Category : FISCO

1時間前

日本再生可能エネ—九州電力による発電設備に対する出力制御実施の影響について発表、分配金予想に影響なし

日本再生可能エネルギーインフラ投資法人は15日、九州電力が10月13日及び14日の2日間にわたり、九州本土に所在する再生可能エネルギー発電設備に対し、出力制御を実施したことに対する影響について発表。

同法人の運用資産が出力制御の対象になり、オペレーターSPCが出力制御により稼働を停止したことにより、本来得られる売電収入額が電力会社から収受できない場合でも、同法人がオペレーターSPCから収受する基本賃料は固定賃料であるため、基本賃料相当額は減少しない。従って、2019年1月期の分配金予想は、出力制御による影響はないとしている。

なお、該当する運用資産は、大分県宇佐市1号・2号太陽光発電所で、うち2号の稼働停止が10月14日8時51分~16時10分に実施された。

<SF>

3時間前

ラクス—大幅に続伸、19年3月期第2四半期の営業利益予想を6.74億円に上方修正

大幅に続伸。19年3月期第2四半期累計(18年4-9月)の営業利益を従来予想の5.18億円から6.74億円(前期実績4.62億円)に上方修正している。クラウド事業とIT人材事業が好調に推移したことに加え、広告宣伝費及び外注費の計上時期が下期に変更になったため。通期の営業利益予想は13.76億円(同12.41億円)で据え置いたが、売上高は従来予想の84.30億円を86.01億円(同64.08億円)に引き上げた。 <HH>

4時間前

強弱材料 10/17



強気材料
・日経平均は上昇(22549.24、+277.94)
・NYダウは上昇(25798.42、+547.87)
・ナスダック総合指数は上昇(7645.49、+214.75)
・シカゴ日経225先物は上昇(22875、大阪比+455)
・SOX指数は上昇(1282.95、+41.13)
・VIX指数は下落(17.62、-3.68)
・米原油先物は上昇(71.92、+0.14)
・好調な企業業績
・補正予算への期待
・日銀のETF購入

弱気材料
・中国上海総合指数は下落
・米金利上昇懸念
・米中貿易摩擦
・トランプ米大統領が日、英、欧州連合と貿易交渉の意向

留意事項
・国債買いオペ
・ユーロ圏新車販売台数(9月)
・英消費者物価指数(9月)
・米MBA住宅ローン申請指数(先週)
・米住宅着工件数(9月)
・米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨(9月25、26日分)
・香港株式市場は休場 <SK>

8時間前

10月16 日のNY為替概況

  16日のニューヨーク外為市場でドル・円は、112円02銭から112円29銭まで上昇し、112円20銭で引けた。米国の8月JOLT求人件数が減少予想に反して増加し再び過去最高を記録したほか、米10月NAHB住宅市場指数も低下予想に反して上昇したため、強い経済が更なる利上げを正当化するとの見方にドル買いが再燃した。

ユーロ・ドルは、1.1621ドルまで上昇後、1.1572ドルまで反落し、1.1575ドルで引けた。イタリア債の反発で、懸念が緩和しユーロ買いが再燃した。

ユーロ・円は、129円80銭から130円29銭まで上昇。

ポンド・ドルは、1.3236ドルまで上昇後、1.3171ドルへ反落した。

ドル・スイスは、0.9859フランへ下落後、0.9909フランまで反発した。

  【経済指標】・米・9月鉱工業生産:前月比+0.3%(予想:+0.2%、8月:+0.4%)・米・9月設備稼働率:78.1%(予想:78.2%、8月:78.1%)・米・8月JOLT求人件数:713.6万件(予想:690.0万件、7月:707.7万件←693.9万件)・米・10月NAHB住宅市場指数:68(予想:66、9月:67)

     <KY>

8時間前

アルトコイン、TEZOSテゾス急伸、取引所クラーケンが上場発表【フィスコ・アルトコインニュース】

アルトコイン、TEZOSテゾスは16日15%急伸した。全般的な仮想通貨市場の改善に加えて、大手取引所クラーケンがテゾス(XTZ)の上場を発表したことが買い材料となった。1XTZ=1.26ドルから1.47ドルまで急伸した。

    テゾス(XTZ)はもともと、2017年7月のイニシャルコインオファリング(ICO)で2.32憶ドルを調達。投資家は、1XTZ=0.382ドルでコインを購入。最初のテゾス投資家はICO以降、270%の利益増となる。

     <KY>

16時間前

欧州為替:ドル・円は112円00銭から112円17銭で推移

 16日のロンドン外為市場では、ドル・円は112円00銭から112円17銭で推移した。ポンド・円の買いやユーロ・円の売りを受けてもみ合いになった。

 ユーロ・ドルは1.1596ドルから1.1566ドルまで下落。独・10月ZEW期待指数の大幅な落ち込みを受けてユーロ売りになった。ユーロ・円は130円02銭から129円57銭まで下落した。

 ポンド・ドルは1.3180ドルから1.3228ドルまで上昇。英・6-8月週平均賃金の上昇を受けて、ポンド買いになった。ドル・スイスフランは0.9873フランから0.9894フランで推移している。

<KK>

16時間前

欧州為替:ドル・円は112円00銭から112円17銭で推移

 16日のロンドン外為市場では、ドル・円は112円00銭から112円17銭で推移した。ポンド・円の買いやユーロ・円の売りを受けてもみ合いになった。

 ユーロ・ドルは1.1596ドルから1.1566ドルまで下落。独・10月ZEW期待指数の大幅な落ち込みを受けてユーロ売りになった。ユーロ・円は130円02銭から129円57銭まで下落した。

 ポンド・ドルは1.3180ドルから1.3228ドルまで上昇。英・6-8月週平均賃金の上昇を受けて、ポンド買いになった。ドル・スイスフランは0.9873フランから0.9894フランで推移している。

<KK>

16時間前

欧州為替:ドル・円は112円00銭から112円17銭で推移

 16日のロンドン外為市場では、ドル・円は112円00銭から112円17銭で推移した。ポンド・円の買いやユーロ・円の売りを受けてもみ合いになった。

 ユーロ・ドルは1.1596ドルから1.1566ドルまで下落。独・10月ZEW期待指数の大幅な落ち込みを受けてユーロ売りになった。ユーロ・円は130円02銭から129円57銭まで下落した。

 ポンド・ドルは1.3180ドルから1.3228ドルまで上昇。英・6-8月週平均賃金の上昇を受けて、ポンド買いになった。ドル・スイスフランは0.9873フランから0.9894フランで推移している。

<KK>

16時間前

欧州為替:ドル・円は112円00銭から112円17銭で推移

 16日のロンドン外為市場では、ドル・円は112円00銭から112円17銭で推移している。ポンド・円の買い、ユーロ・円の売りを受けてもみ合いになっている。

 ユーロ・ドルは1.1596ドルから1.1566ドルまで下落。独・10月ZEW期待指数の大幅な落ち込みを受けてユーロ売りになっている。ユーロ・円は130円02銭から129円57銭まで下落している。

 ポンド・ドルは1.3180ドルから1.3228ドルまで上昇。英・6-8月週平均賃金の上振れを受けて、ポンド買いになっている。ドル・スイスフランは0.9874フランから0.9894フランで推移している。

<KK>

16時間前

欧州為替:ドル・円は112円00銭から112円17銭で推移

 16日のロンドン外為市場では、ドル・円は112円00銭から112円17銭で推移している。ポンド・円の買い、ユーロ・円の売りを受けてもみ合いになっている。

 ユーロ・ドルは1.1596ドルから1.1566ドルまで下落。独・10月ZEW期待指数の大幅な落ち込みを受けてユーロ売りになっている。ユーロ・円は130円02銭から129円57銭まで下落している。

 ポンド・ドルは1.3180ドルから1.3228ドルまで上昇。英・6-8月週平均賃金の上振れを受けて、ポンド買いになっている。ドル・スイスフランは0.9874フランから0.9894フランで推移している。

<KK>

17時間前

欧州為替:ドル・円は下げ渋り、ユーロ・円の売り一巡で

 ドル・円は欧州市場で下げ渋り。18時に発表された独・10月ZEW期待指数が予想以上にに大きく悪化し、ユーロがドルや円に対して売り優勢となったが、ユーロ・円の売り一巡でドル・円は112円10銭台に値を戻した。足元で米10年債利回りは伸び悩んでいるものの、米株式先物はプラス圏推移が続き、今晩の米株高、長期金利上昇を見込んだドル買いが観測される。

 ここまでの取引レンジは、ドル・円は112円02銭から112円17銭。ユーロ・円は129円57銭から130円02銭、ユーロ・ドルは1.1566ドルから1.1596ドルで推移。

<KK>

前の記事へ »