[10日] 日経平均大引け、急反落の18299.62円 (-470.89)

Comments : 3

  1. PaperJ

    2年 ago

    9日発表の7月の求人離職統計で、求人が大幅に増加したことによって、利上げ懸念が再燃する形となり米国株価が急落した流れ。日本も7月機械受注の悪化を受け景気の先行きにも警戒感が高まり、投資意欲が削がれている。

  2. Analyst

    2年 ago

    日本市場はまだ調整は終わっていないとみる。多少のリバウンドに乗じてポジションを減らす流れになるのは自然なこと

  3. Arrow

    2年 ago

    日経平均株価が毎日のように大きな動きをするのはチャンスではあると思うが、東証1部売買代金が2.5兆円台と多くの投資家が参入していないのがわかる。落ち着くまで一旦様子見が良いだろう。